ほくろ除去クリームの問題点

記事用画像

ほくろ除去クリームとは

「ほくろ除去をしたいけど、クリニックだと高い。行くのも面倒くさい」という方もいらっしゃると思います。
そのような方々に向けて最近話題になっているのが”ほくろ除去クリーム”です。
ほくろ除去クリームとはその名の通り、ほくろを除去する為のクリームです。ほくろが取れる成分が配合されたクリームをほくろに塗り、カサブタになって剥がれ落ちると謳っています。
値段は10,000円~30,000円代のものがあるようで、手軽にほくろ除去ができると話題になっているようです。

ほくろ除去クリームの問題点

最近ではインターネットでショッピング慣れをしている方も多いので、話題の商品を入手するのはとても簡単なことでしょう。
しかし、手に入れることは簡単でも、意外な危険性があることを意識されている方はまだまだ少ないようです。
まず、この”ほくろ除去クリーム”は、日本で医薬品として認められた商品は一つもありません。つまり、日本の安全基準において安全な”ほくろ除去クリーム”は存在しないということなのです。
そのため、購入した”ほくろ除去クリーム”にほくろ除去の効果があるのか、使用しても皮膚トラブルが起きないか、がん発症リスクが高まるのではないかといった不安が一切拭い切れないということです。
日本で販売されている医薬品は医薬品医療機器等法という安全基準に達している商品です。しかし外国製品の場合、日本の安全基準を満たしているか分かりません。
安全性を欠いてまで使用しなければならない商品なのか、今一度考えを改めてみて下さい。

そのほくろは良性ですか?

除去しようとしているほくろがメラノーマ(皮膚がんの一種)という可能性もあります。
万が一メラノーマであった場合、医師による適切な処置が必要となります。ほくろを取ることだけを目的とせず、悪性腫瘍かどうか診察してもらう為にも、クリニックでのほくろ除去をオススメします。

カテゴリー: ほくろ除去 パーマリンク