ほくろ除去って費用はいくらかかるの?

そのほくろ、気になりませんか?「何でこんなところに…。」とほくろの位置によっていはコンプレックスを抱いている方も多いはず。
「できることなら除去したい!でも費用がいくらかかるか分からない…。」と、ほくろ除去を躊躇してしている方もいらっしゃるかもしれません。
そんなお悩み解決のために、ほくろ除去の費用についてまとめて見ました!
これからほくろ除去をしようと考えているのであれば、参考にしてみて下さい。

ほくろ除去にかかる費用

大まかに申し上げると、ほくろ除去にかかる費用は3,000円~80,000円です。下記の条件次第で料金は変わってきます。

位置や場所

目の粘膜の付近や唇など、デリケートな部位であると、通常料金とは異なる場合があるようです。しかし、部位に関係無く、一律料金でほくろ除去をしているクリニックもあるので、ぜひ探してみてください。

ほくろの大きさ

1mm~10mm以上と、ほくろの大きさが大きければ大きいほど金額が高くなる料金設定のクリニックがあります。
しかし、全てのクリニックがそうではなく、「大きさに関係無く、1個1万円」や、「ほくろ取り放題4万円」などといったクリニックもあるので、自分の希望に沿った料金のクリニックを探すことが大事です。
また、「3mm以下なら一つ3000円」というクリニックもあるようなので、自分のほくろの大きさを加味した上で、クリニック探しをすることをオススメします。

施術方法

ほくろ除去をする方法はいくつかあります。ほくろ自体を切り抜く切除方法、レーザー照射でほくろを焼き切るレーザー治療法、高周波を利用した電気メスを使用して、ほくろを削り取る方法、液体窒素でほくろを焼く凍結療法などがあります。
同じ大きさのほくろを除去する場合であっても、施術方法ごとに違う料金を設定しているクリニックもあります。ほくろの大きさや状態によっては、適している施術方法が異なる場合もあるので、一度診察を受けられることをオススメします。

保険適用

ほくろ除去の料金は、ほくろの状態や症状で保険適用かどうか判断するお医者様がいらっしゃる一方で、施術の方法で保険適用かどうかを判断されているお医者様もいらっしゃいます。
保険適用が認められやすいのは切除方法と凍結療法です。しかしこれらの療法は除去後に色素沈着が残ったり、シミになってしまこともあるといったデメリットもあります。
安い治療方法を望むのは当然だと思いますが、治療後の肌のことを考えるのであれば、治療法にも考慮した方がよいかもしれませんね。

ほくろ除去の料金

ほくろ除去の目的が美容で合った場合、自由診療となります。自由診療の場合、料金設定は医療機関が自由に定めた金額となるため、同じ施術内容であっても金額が異なるのです。
美容外科ですと、無料カウンセリングの予約をすれば、ほくろ除去にかかる費用の見積もりをだしてもらえることもあります。もし金額が不明瞭で心配なのであれば、無料カウンセリングに行くのも良いでしょう。美容整形のキャッシュバックサイト「トクーナ」からほくろ除去ができるクリニックを探して、キャッシュバックをうけるのもいいでしょう。